FC2ブログ

Xジェンダー・Life

ARTICLE PAGE

気になる、木になる、お花の名前



どうしても、気になってしようがなくて、ブログで説明されていた内容を手掛かりに、ひょっとして、これに該当しないかな?と思い立ち、あげてみました。

色合いは、ホワイトとか、パープル系とか、いろいろあるみたいです。育て方説明に、以下の内容でアップされていたので、貼り付けしておきます。

★バコパ★
花色:ピンク紫白  
学名:Chaenostoma cordatum/Sutera cordata 
別名:ステラ  科名:ゴマノハグサ科  分類:半常緑多年草  
原産地:アフリカ
大きさ:背丈10~15cm 横幅25~40cm 
主な見所:花(3~11月)※真夏の開花は少なくなります

小さなかわいらしい花を長期間咲かせます。花の形にクセがなく花つきがよい性質や丈夫さと相まって、寄せ植えやハンキングの素材としてポピュラーになりました。花色は白のほかにピンクや薄紫などがあります。夏には開花が途切れ途切れになりますが、秋にはまた咲きます。暖かい場所なら冬も開花します。一般的には小花の咲く改良品種が出回りますが、やや大きめの花が咲く品種もよくみかけます。葉は鋸歯が目立つ広楕円~円形。株は横に広がりますが自然にまとまってくれます

●花を犠牲にしても切り戻しをするとよく株が広がる
●夏も涼しければ咲くが枯れ気味。
●葉っぱが臭い
●冬は花が咲かない、とされていますが、実際はチラホラと咲くことも。大輪系は冬も咲きやすいという話です。

難易度: とても丈夫な花です
日照量:~ 日向を好みますが、真夏は半日陰に移動したほうがよいです
水分量: 水はけのよい土が好みです
耐寒性: 強い霜は苦手ですが、陽だまりなら屋外でも冬越しは可能です

バコパの育て方
・ とても丈夫な花です ・日向を好みますが、真夏は半日陰に移動したほうがよいです。・水はけのよい土が好みです。・強い霜は苦手ですが、陽だまりなら屋外でも冬越しは可能です。

管理:放任でかまいません。株も自然にまとまります。梅雨の終わり頃に切り戻して夏場に休息させると株が長持ちします。終わった花を取る手間をかければより綺麗に育ちます。リン酸分の多い元肥を与え、開花中は液肥を追肥して株が疲れないようにしましょう
病害虫:とても強いですが、コナジラミが発生することがあります

紹介していたところでは、バコパの個人的な印象オススメ度:99% 丈夫・美しい・手間がかからないの3点そろったオススメの花なので、意外と少なく貴重な存在らしいです。

コメント・・・2年くらいで株が弱ってくるので更新させます 学名が変わったりしているため名称に混乱が見られるようです 。「バコパ」といえばお店等で普通に通じるのですが、良い和名を与えられないものでしょうか…
・・・・とありました。

花が咲いているツルの先を切り落とすと脇芽が出てきて、しばらくすると一回り多く育ちます。この作業を摘芯と言います。ともあったので、ツルというワードをヒントに探してみました。花の感じも似ていたので、ひょっして、これかな?だといいのですが。

検索してアップされている画像みると、ホワイトも、薄紫色も、他の植物とミックスで寄せ植えなどしてました。可憐という言葉がぴったりな花ですね。

そんなこんなの、今日3度目のアップとなりました。

スポンサーサイト

2 Comments

ツバサ  

バコパという花の名前は初めて聞きましたが、
小さくてなかなか可愛らしい花ですね♪
アフリカが原産地という事で、
アフリカの花というのも馴染みないですが、
なかなか可愛らしい花もあるものなんですね(´∀`)
それにしても、丈夫で育てやすいというのは、
初心者の人にもオススメできますね^^

2017/06/13 (Tue) 20:24 | EDIT | REPLY |   

花おばさん  

やっと、みつけた花の名前

ツバサさん、ようこそ。

たぶん、そうなのかな?と見つけて、とりあえずアップしてみました。

花図鑑あれば、もっと早く見つかったかもしれませんが、気になって仕方なかったのです。

最後まで、お付き合いくださり、ありがとうございます。

ツル系なので、ほっておいたら、どこまでも、広がるみたいです。

ご訪問、コメント、ありがとうございました。

2017/06/14 (Wed) 07:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い