FC2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ちょとスピリチュアルな話。


保護猫じじさんを家に迎えてから、知人、友人たちの家で飼っている猫ちゃんや、わんちゃんとの運命的な出逢いの話をよく聞くようになりました。TVでも、ほんとに心温まる出逢いの物語に感動したりします。

思うのです。人と人との出逢いも、動物たちとの出逢いも、親子の出逢いも、通りすがりのまったく見ず知らずの人との、一瞬の何気ない会話であっても、不思議な縁で出逢ってると思うのです。

長い時間を一緒に過ごすだけでなく、たとえ、同じエレベータで一緒になったとしても、まるで目に見えない磁石のように、引き合い、ふれあい、ほんのわずかなほほ笑みや、気づかいの言葉であったり、それだけで、心があったかくなったり、ほっこりしたりするものです。小さな赤ちゃんが、初対面のおばさんに、思わずはにかんで、にっこり笑ってくれたりと、魂と魂が触れ合うような感じがするのです。

お勉強にって、思ってくださって、ありがとう。あなたのお家に縁あって迎えられた〇〇ちゃんたち、それも、ひとつの縁で、出逢うべくして出逢ったご縁だと思うのです。私が小さいころから、祖父から、祖母から(小さなお寺の住職と副住職でしたから)、よく聞いていた・人と人とのご縁も、不思議な縁で結ばれているということを、この年齢になって、つくづく、その通りだと思うのです。

英語学習を再度始めてみて、出逢ったご縁も、目には見えない不思議なご縁に導かれたように感じています。

昔、息子と早朝のお散歩に出かけたとき、突然、こんなことを言い出したのです。「ぼくと、お母さんとは、赤い糸で結ばれてるんだよね。」「どうして、そんな赤い糸のことを知ってるの?」「幼稚園の〇〇先生が、卒業式のとき、これからも先生は、いつも、〇〇君の事を思っているよ。先生と〇〇君には、赤い糸で結ばれてるから。忘れないでねって言ってたの。だからね、お母さんは、どんなに離れていても、僕が学校に行っているときも、僕の事を思っていてくれてるでしょ。だから、僕とお母さんも、赤い糸で結ばれているんだよ」・・・と。

その先生は、特別に、不器用な我が子を、心から思い、心配し、勇気づけてくれるために、見えない赤い糸と言う表現で、息子を励ましそうとしてくれたんだと思います。我が子から、そんな縁の話を聞くなんて思いもしなかったので、心が熱くなりました。そして、「そうだよ、お母さんは、いつも、いつも、〇〇君のことを思ってるから。決して離れることはないんだよ」と、語りかけたのです。

そう、奇跡のようにこの地球上で、出逢えるなんて、私たちは、生かされ、不思議な赤い糸でつながっているのです。

お互いのブログから、励まされ、共感し、感動し、胸が熱くなり、お互いの人生にエールを送ることができる。素敵だと思いませんか?どんな時も、体調が悪くなった時も、ゆうつになったときも、やりきれない想いをトロしたくなった時も、私たちは、繋がっている。あなたは、決して一人ではないのです。

それを伝えたくて、今日の2度目のアップになりました。アップ画像は、子猫の時の、お気に入りの箱で眠ってしまった一人娘のお嬢さんです。では、また。おやすみなさい。
スポンサーサイト



コメント

赤い糸

おはようございます。

花おばさんとも、赤い糸で繋がれているといいのですが。。。
我が家は、妻と長男、次男、猫のひなたが赤い糸で繋がれていそうです。

じじちゃん、ジブリにもいましたね。
可愛いんだろうなー。
昨夜も、ひなたのつぼを押してやると、敏感なので
しっぽがぴくぴく反応して、面白かったです。

猫って、癒されますよね。

名前はじじだけれど、ばばではありません。

小学1年の時の彼は、純粋に、そう思っていたようです。

そして、今の私は、恋愛感情とは全く別次元での、人を大切に思う気持ちで出逢った人たちとは、すべて赤い糸で手繰り寄せられたご縁だと思ってます。

もちろん、kitaさんともですよ。e-68

名前はじじですが、れっきとした女の子です。初めての出逢いの際、わんちゃんのお母さんが、名付け親になり、そのままになってしまいました。苦笑

けれど、今では、彼女は、ちゃんと自分はじじであることを認識し、呼ばれれば、振り返ります。

猫の可愛さは、特別ですよね。ひなたさんも、可愛いですよね。

ご訪問、ならびにコメント、ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ