FC2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ




昨日、月の報告書・書類提出に事務局に出かけた際、住宅街の緑も多くある地域なので、道をあるいていると、あの燕の子供たちの、親がごはんを巣に持ってきた際に聞かれる、口をおおきくあけて、ちょうだい!ちょうだいコールが聞こえてきたのです。

ちょうど、あるかたのコメントで、燕の話題がでてきて、今年は、まだ生活エリアでは、見かけないなぁ~(三春に行った際、パーキングにて、ちらりと飛来してきて、これから巣作りする光景はみたのですが)と思っていた矢先、声のみに出くわしたのです。

巣の場所を見当をつけて、見ようとしばらく目で追ったのですが、木々に阻まれて、はっきりと見ることができませんでした。親がまた飛び去った後は、シーンとしているんですもの。う~残念。

けれど、まだあきらめていません。ときたま、梅雨の季節になると、我が家のベランダにも、休憩に来てくれることがあったので、今年も、雨の中のやどりぎに、とまってくれるとよいなぁ~と楽しみにしています。

それとも、野鳥ウォッチングに、遠出してみようかな。まだ薔薇も奇麗でしょうから。神代植物園にでも、出かけてみましょうか・・・と、いろいろ仕事と、フィールドワークと、SGとの合間、過密スケジュールにならないよう、体力配分して、計画しよう!

・・・・そんなこんなの今日の花おばさんつぶやきです。今日のアップは、フリー素材さんから、お借りしたものです。子どもの頃は、こんな風景、当たり前に見ていたのですけれどね。便利さと快適さの生活を手に入れた分、当たり前の風景から遠ざかってしまう寂しさも、感じます。では、また。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

我が家の燕たち

燕の鳴き声、いいですよね。
我が家の燕さんたち、まだ子供が生まれていません。

赤ちゃん、早く生まれないかなー。
待ち遠しいです。

次男が高校生のころだったか、燕のひなの写真を
はしごで登って撮ってました。
いい思い出です。

kitaさんちの燕たち

ひなたちの声は、季節の訪れを知らせてくれる代表的な風景ですよね。

息子さんとのエピソード、微笑ましくて素敵ですね。そんな親子の思い出も、親にとっては宝物のような時間です。

kitaさんちの燕たちにも、無事ひなが生まれ、巣立っていくとよいですね。

ご訪問、コメント、ありがとうございます。

*写真アップされる際、楽しみにしておりまます。v-411

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ