fc2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:季節の風景
「桜花見散策・寛永寺&大雄寺編」

東京は、もう満開宣言。@@



こんばんはー。

今日も、テクテク、ある公園にむけて、ある桜のつぼみ加減を確認に行ってまいりました。

この暖かさで、来週、ひょっとして、ちょうどよい見頃になっているやもしれません。

本日は、宣言通り、寛永寺と大雄寺の桜です。



一枚目は、寛永寺の中でも、このソメイヨシノは特別な存在の桜であります。

どうしてかと言いますと、その木の前に立って記念写真を撮ると、まるで、優しく包み込まれたような感じになるからです。

地面すれすれまで、枝が伸び、見上げるのではなく、頬をそっと、花に近づけ、その優しい香りをかぐことのできる数少ない木だからです。



きっと、お手入れも、大変なのだと思います。

訪れる人を、しばし、その桜の世界に誘い、いろんな事を洗い流してくれるそんな素敵なソメイヨシノさんなのです。

機会がありましたら、是非、一度訪れてみてくださいませ。



今回ご紹介するもう一つの大雄寺の桜は、そのお寺の建物の屋根よりも高くそびえたっているのでないかと思われる程、枝ぶりも長く、風に揺れる姿がとても美しい、淡い色合いの枝垂れ桜でございます。

初めて見た時、その姿に、圧倒されてしまった花おばさん。

前日の嵐に、すべて散ってしまうのではないかと心配しておりましたが、建物のお陰で、被害を免れた枝があり、無事、なんとか、その雄姿を見ることができました。

その桜の一番美しいタイミングに、合わせることの難しさを、毎年感じさせられる枝垂れ桜でもあるのです。



今年は、なんとか、間に合ってよかったと思います。

次は、いよいよ、最終地点・上野公園までの桜たちですが、その前に、あら!@@ まぁ!な花たちに出会ったので、それをアップしたいと思います。

最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト



コメント

おはようございます。(*^^*)

お邪魔するたびに桜、さくら、サクラ。。。
朝からとても心地よいです。ありがとうございます。

>寛永寺と大雄寺の桜
今年は無理ですが、是非観賞させて頂く機会をつくりたいと思います。
楽しみが増えました。
ご紹介ありがとうございます。

Re: おはようございます。(*^^*)

黒すけさん、いらっしゃいませ~。

何と言っても、デジカメであっても、美しく撮れるだけの腕がございません。><

実際は、もっと、美しく素敵でございます。

ただ、一番良いタイミングに出会えるかどうか、神のみぞ知る領域なので、
TVでの様子を見ながらのテクテクになります。

<今年は無理ですが、是非観賞させて頂く機会をつくりたいと思います。
楽しみが増えました。
ご紹介ありがとうございます。>

日暮里からの花見散策は、私にとりまして、ちょうどよい距離なので、普段から
沢のぼり、山登りされている黒すけさんには、物足りないカモしれませんが、
それでも、ゆったり、のんびり、楽しめると思います。

それに、それぞれ途中で、立ち寄れる美味しい名店もございます、是非、一度
訪れてみてください。

このコースは、最後の八重の時期まで長く楽しめる散策ロードですから。

ご訪問、励みになるコメント、ありがとうございます。


いやぁ~、眼福、眼福。

奇麗ですね~。
やはり桜は良いですなぁ。

懐かしい。
寛永寺の桜。
ありがとうございます。

感謝。

Re: いやぁ~、眼福、眼福。

オグリン様、いらっしゃいませ~。

春風に、揺れる桜たちは、格別な風情がありますね。

淡い色合いがなんとも言えず、美しいと感じます。

そうでしたか、行かれたことがあるのですね。

懐かしんでくださり、ありがとうございます。

こちらこそ、いつも、大切な記念日と、季語を学ばせて頂いており、感謝でございます。

ご訪問、眼福コメント、誠に、ありがとうございました。

ありがとうございます

おばさま
ありがとうございます。
満開のさくら
どれもきれいですね。

散ってしまった花びら
いろんな"思い"を
感じました。
これからも
写真いっぱい
おねがいします

いつまでも
元気でいてください。

こんばんは☆彡

初コメントありがとうございます♪
拙いブログですが、これからも覗いてみて下さいね。
宜しくお願い致します。

見事な枝ぶりの桜ですね。
どちらの桜も見応えありそうで素晴らしいです。
近くなら今すぐにでも見に行きたいぐらいですが
残念ながら遠いですね(^^ゞ


ここ数年東京へは行くチャンスありませんが、落ち着いたら行きたいと思っています。
東京にはもう叔父しかいませんが、神奈川に親戚一同集中しているので、また会える日を楽しみにしています。

春ですね♪

桜は美しいですね。

私も23日、寛永寺の桜を見てきました。

大雄寺は前を通過しただけですが...

上野のお山の…

次々に桜が咲き競って見事ですね。
散った花びらに、惜しむ気持ちが(о´∀`о)
そして枝垂れ桜は妖しいですね。
(美し過ぎて恐いほどです)
明日は違った趣向ですか?楽しみです♪


花おばさん、今晩は。
いつもありがとうございます。
東京はもう満開なんですね。
こちらは、やっと五分から七分咲きといったところです。

寛永寺の銘木ですね。
写真からも充分にその妖しげな魅力が伝わって来ました。
大雄寺の枝垂れ桜も本当に美しいです。

仮想体験させていただきました。
ありがとうございます。

Re: ありがとうございます

ことのはさん、いらっしゃいませ~。

桜の時期、当然、散ってしまうのは仕方ないのですが、
それでも、その短い間、楽しませてくれる桜たちに、感謝の気持ちを
表したくて、散った花びらをいくつか、撮っていました。

デジカメ、ぼけぼけも沢山あるのですが、少しでも、楽しんで頂けたなら
幸いです。

ご訪問、コメント、ありがとうございました。

Re: こんばんは☆彡

mami*rin さん、初めまして。そして、ようこそいらっしゃいませ~。

<初コメントありがとうございます♪
拙いブログですが、これからも覗いてみて下さいね。
宜しくお願い致します。>

いえいえ、素敵なブログでございます。
また、お邪魔できればと思っています。
こちらこそ、どうぞ、よろしくお願いいたします。


そちらの方も、すでに、満開状態なんでしょうね。

コロナ少しでも収束した暁には、大手を振って、行き来したいものです。

早速のご訪問、足跡残しのコメントも、ありがとうございました。

Re: 春ですね♪

へいへいさん、いらっしゃいませ~。


<桜は美しいですね。>

そうですよね。全国どこにいても、桜の名所が存在し、
自分だけの1本、探すのも、楽しみの一つですね。

<私も23日、寛永寺の桜を見てきました。>

@@ おおそれは奇遇でしたね。寛永寺の桜も有名ですから。

大雄寺は、あまり知られていないのかもしれませんが、
その雄姿は中々の物なので、機会があれば、是非に。

へいへいさんのお写真も、毎回楽しみにしております。

ご訪問、近況コメント、ありがとうございました。

Re: 上野のお山の…

aconite さん、いらっしゃいませ~。

<次々に桜が咲き競って見事ですね。
散った花びらに、惜しむ気持ちが(о´∀`о)>

そうですね。関東エリアまで、かなり見頃になっていると、予報で言っておりました。

これからは、どんどん北上して、東北の方も、桜が楽しめるようです。

春風に花びらが、ひらひらと舞っていく様も、美しいと感じるお年頃です。


これから、更新です。

毎回、貴方様のコメントに、励まされております、

ご訪問、ありがとうございます。

Re: タイトルなし

さえき圭様、いらっしゃいませ~。

こちらこそ、いつも、ありがとうございます。

<東京はもう満開なんですね。
こちらは、やっと五分から七分咲きといったところです。>

人が多すぎるので、できるだけ早い時間に、鑑賞散策する日々です。
そちらは、今が見ごろになり、いい季節になりますね。(ただ、花粉がかなり飛んでいるようですが)

日暮里から、谷中霊園、そして、上野までのコースは、ほどよい距離の花見コースで、
美味しい名店もあり、花見散策には、もってこいの場所であります。

寛永寺さんも、大雄寺さんも、手入れをしてくださる方がいてのお陰様だと、毎回思います。

これからは、八重桜が見ごろになる頃、またデジカメ片手に、行ってきたいと思っております。

ご訪問、コメント、ありがとうございます。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2023 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ