fc2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


『息子たちよ、ありがとう。』

懐かしいアニメ・
リノベーションアニメ・その後のアニメ



10月に入って新番組が目白押し。 

懐かしいアニメに、リノベーションされたアニメ、そして、その物語のその後のアニメ。

ご存知の方は、懐かしいのではないでしょうか。

・・なのに、冒頭の馬車は何?って感じですよね。 

そのお話は、後半に。

本日のアップは、すべてお借りしたのでございます。



本日、夕方7時より、宇宙の星々を旅する懐かしいあの銀河鉄道999が放送されます。

松本零士さんの代表作。 観てました~(^^♪  

永遠のマドンナ・メーテルとテツロウという少年の成長物語。

そして、この方の歌は物語には欠かせませんでした。 

銀河鉄道999・青い地球

当時とても流行ったあるグループの方が歌うものより、哀愁ただようこの方が歌う曲の方が、好きだった花おばさん。



こちらの物語、息子たちは、二人ともこのお話が大好きで、登場するモンスターを、毎日のようにお絵かきしていました。

今回 リノベーションされたようなのですが、以前の内容との異なる点や、略されている内容、解説してくれて、楽しく視聴いたしました。



全く知らなかったその物語で使われていた『この道・我が旅』を、初めて一緒に行ったカラオケで、歌っていた息子。

いい曲だと思い、その後、2回目のカラオケでは、私・花おばさんも、早速歌いたいリストに入れ、しっかり熱唱いたしまいた。笑

ここでは、ふたつのタイプ今回をご紹介いたします。

☆ 男性バージョン

女性ディオ・ルーラバージョン

上手い下手関係なく、気に入った曲を歌う!って、健康にも、よいといわれていますから、機会があれば、一度お試しあれ。

(^∇^)ノ(。>ω<。)ノ♪(/・ω・)/ ♪
 


こちらは、あの『うる星やつら』で有名な高橋留美子作品 『犬夜叉』でございます。

この度、新作として、前回のメインキャラたちの子供たちが活躍するお話になっているようです。



親子の間で、今回、殺生丸の娘たちの母親は、誰なんだろう?とその話題で持ちきりになっております。

封じられた井戸が、どうやって開けられ、現代に行けたのか、謎が深まるばかりで、今後の展開から、目が離せません。

息子たちと一緒に、楽しんできたアニメ。 

すっかり大人になった今でも、リビングに集まると、花おばさん知らなかった情報、あれこれ解説してくれる息子たち。

そんなほっこり時間を当たり前に過ごせる日々に、”心からのありがとう”を、息子たちに贈りたいと思った本日の更新です。

うーん、冒頭の馬車のお話は、長くなるので、また別の日に。

本日も、最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございました。

(。>ω<。)ノ(^∇^)ノ(=゚ω゚)ノ( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーサイト



コメント

こんにちはー♪

花おばさんさま、いつもブログ訪問&コメントありがとうございます♪

銀河鉄道999♪ついこの前までテレビで放送していましたね♪
間違いなく名作です(*^^*)b

高橋留美子作品、犬夜叉は観ていませんが、うる星やつらは劇場版含めコンプリート(*^-^)
らんま1/2も好きです♪

最近、私が大ハマりしたのは『バナナフィッシュ』。
これは女性向けコミックで十数年前の連載だったそうですが、リメイク版アニメを一日で一気見しました(笑)
ハードボイルドですが、男性女性どちらも見入ってしまうかもしれません♪

メーテル・・・LOVE。

森雪もイイけど・・・母性豊かな???メーテルが好き(笑)。

令和版の『犬夜叉』は子供たちの物語、さすがの出来ですよね。
高橋留美子は、【人魚の森シリーズ】と、『めぞん一刻』もオススメです。

アニソン、良いですね。

十一月にアニソン祭?がありまして、「海のトリトン」を演奏します。
今後は、マジンガーZ・誰がため(サイボーグ009)などを予定しています。

銀河鉄道999
どちらの歌も好きです
自分で歌えるのは英語の混じっている方ですが...
ささきさんの方はキーが合わなくて..

あー、そういうことじゃないですね
こないだカラオケ行ったもので、つい...

Re: こんにちはー♪

美香さん、いらっしゃいませ~。

こちらこそ、いつもありがとうございます。

銀河鉄道も、高橋瑠璃子さん作品、らんま1/2も、発想が面白く、うる星やつらも、私も、子供と一緒にコンプリートいたしました。

ハードボイルものも好きなので、『バナナフィッシュ』も、ぜひ、どこかで検索して、鑑賞してみますね。

ご訪問、ならびに、アニメ話題、いろいろありがとうございました。

Re: メーテル・・・LOVE。



<森雪もイイけど・・・母性豊かな???メーテルが好き(笑)>

私も、ちょっぴり大人に謎めいたメーテルのファンでございました。笑

めぞん一刻も、はらはら、けれど、ふたり上手くいくといいな~と願いながら、観てました。

<アニソン、良いですね。>

そうですよね。当時の映像がすぐ浮かんできますから。

<十一月にアニソン祭?がありまして、「海のトリトン」を演奏します。
今後は、マジンガーZ・誰がため(サイボーグ009)などを予定しています。>

素敵ですね。 マジンガーZ もサイボーグ009も、好きなアニメでしたら、

それは楽しみです。


アニソン、演奏できるだけでも、わくわく、いたします。きっと、大いに盛り上がることでしょう。

ご訪問、楽しいアニソン話題、ありがとうございました。


Re: タイトルなし

冴さん、いらっしゃいませ~。

<銀河鉄道999
どちらの歌も好きです
自分で歌えるのは英語の混じっている方ですが...>

英語混じりのもう一方の方ですね。
テンポがよく、歌いやすのでしょうね。

英語混じりで、歌えるって素敵です。

私目は、舌を噛みそう。^^;

カラオケ、手軽に発散できる、もってこいの時間ですね

あぁ、またカラオケに行きたくなりました。笑

ご訪問、アニソン話題に、お付き合いくださり、ありがとうございます。

花おばさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
いいですね。
息子さん達と共通の話題があるということは、素晴らしいことだと思います。
ましてや、それがアニメとなれば盛り上がらない方がおかしいです(笑)。
そうそう、我が家の庭の金木犀も今朝開花していました。
やはり昨年より10日ほど早かったです。

花おばさんさまへ

こんばんは!

私の知っているのは
銀河鉄道999だけですが..
また始まったのですか?

子供と観ていたアニメは
アンパンマンとポケモンでした。

子どもが観なくなったら
私も観なくなりました。

花おばさんの息子さんたち..
優しくて可愛くて..
微笑ましいなぁ♡


Re: タイトルなし

さえき様、いらっしゃいませ~。

<息子さん達と共通の話題があるということは、素晴らしいことだと思います。
ましてや、それがアニメとなれば盛り上がらない方がおかしいです(笑)。>

子供たちの気持ちを少しでも理解し、共感できれば・・と、アニメや、ゲームの話題を
うんうん、と聞いていた時間が今も続いております。笑

<そうそう、我が家の庭の金木犀も今朝開花していました。
やはり昨年より10日ほど早かったです。>

今年は10日、早い開花だったのですね。

今頃、窓から、あの香りがさえき様の家の中に、舞っていることでしょうね。

ご訪問、共感コメント、金木犀話題、ありがとうございました。




Re: 花おばさんさまへ

イオママ様、いらっしゃいませ~。

銀河鉄道999は、映画のみの放送でした。

<子供と観ていたアニメは
アンパンマンとポケモンでした。>

私も、子供たちがまだ幼いころ、アンパンマンに、ポケモン、ドラえもん
映画館へも、夏休み、冬休みなど、一緒にでかけておりました。

それぞれの感想を聞けることが、結構楽しかったのです。

心の機微が、なんとなく感じられ、ぺちゃくちゃ時間、過ごしておりました。

とても幸せな時間でした。

ご訪問、共感コメント、ありがとうございました。

おはようございます。
懐かしいアニメが目白押しだなと思いました。

Re: タイトルなし

ネリムさん、いらっしゃいませ~。

<懐かしいアニメが目白押しだなと思いました。>

楽しんでいただけましたでしょうか。

時には、童心に戻って、思い出してみるのも、よいかもしれません。

お嬢さんの成長とともに、未来に放送されるであろうアニメ。

親子でどうぞ、共に、楽しんでくださいませね。

ご訪問、コメント、ありがとうございました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2023 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ