FC2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:季節の風景
『虫の声・駅舎構内涼を呼ぶ』

毎年おおきな手作り虫かごに、鈴虫の合唱



”あるブロガーさん宅”に、いつものように立ち寄ってみると、秋の虫・鈴虫を扱っていらっしゃった。

<虫の鳴き声聞き比べ>

<虫の声・童謡>

その画像をみていると、突然、花おばさんの脳内映写機に、

子供の頃、住んでいたある小さな田舎町の駅舎構内の入り口に、毎年、ある時期になると、割とおおきな手作り(竹籠?)虫かごの中から、あの”りーん、りーん”という鈴虫たちが、羽を震わせ、演奏を聴かせてくれていた映像が、ありありと鮮明に思い起こされたのでした。



その駅の駅長さんが、趣味で卵からかえし、大切に育てた鈴虫たちを、駅を利用する乗客のために、その方の計らいで、ある時期が来ると、毎年、汽車を待つ間を楽しんでもらおうと、置いてくださっていたのでした。

雄しか鳴かないこと、羽をこすり合わせて、あの美しい音をだしていること、育て方のご苦労など、様々な事を、その駅長さんは、子供の興味に合わせて、丁寧に教えてくださっていたことを、今でも、とても懐かしく思い出すのです。



〇〇〇ン様、ありがとうございます。 懐かしい思い出を呼び起こすきっかけをいただきました。

その駅長さんのおかげで、その時の女の子は、虫のことが大好きになったのは、間違いありません。

最初にかかわる大人の対応で、子供の興味は、随分と広がっていくんだという確かな出来事でございます。



まだまだ、猛暑の続く、真夏真っ最中ではございますが、その方の素敵な更新に、感謝しつつ、本日の虫の声更新となりました。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。

フォト説明:

イラストは、イメージにあうものをお借りいたしました。空と雲は、本日の朝のものでございます。



今日も、関東甲信越エリアも35度越え。 みなさまも、どうぞ、くれぐれも、ご注意くださいませ。

( ̄^ ̄)ゞ(。>ω<。)ノヽ( ´_`)丿(*・`ω´・)ゞ




スポンサーサイト



コメント

秋近し。

近頃、わが家の庭からコオロギの音が聞こえます。
日中は蜻蛉が飛んでいます。

まだまだ暑いけれど秋も近いんでしょうね。

駅長さんのお話良いですね。

懐かしむ駅構内の虫籠を/釣月

大人は子供たちを見守り育て教える義務がありますね。

暑い日が続きます、ご自愛くださいマセ。

花おばさん様へ

こんにちは!

息子が小学低学年の時に
鈴虫を飼いました。

玄関で鳴く声に
心が癒されました。

ところが..ある日
全然鳴かなくなったのです。

虫かごを覗くとちゃんと生きています。
不思議に思って数えてみると
減っていました。
でも死んでいる鈴虫は無くて・・・

調べてみて分かりました。
鈴虫は交尾をした後
メスは栄養をつけるために
オスを食べてしまうことを..
その後、メスを草原に離しました(悲)

悲しい話をしてごめんなさい🙏

花おばさん、今晩は。
いつもありがとうございます。
私のところは今日も37度でしたが、夕方過ぎにさっと一雨あって少し気温は下がりましたが、今度はむっとするほどの湿気が・・・(笑)。
「スズムシの駅長さん」の思い出、いいお話ですね。
今は何でもマニュアル化されて、余計なことはやらない、させないという世知辛い世の中になってしまいましたが、こういうことは残して行ってほしいと思います。
ソラも夏らしい雲ですね。

Re: 秋近し。

ペンさん、いらっしゃいませ~。

ペンさんのお住まい地域では、もう、コオロギが鳴き始めたのですね。
今年は、より早く秋がやってくる感じですね。

ご訪問、コメント、ありがとうございます。

Re: 駅長さんのお話良いですね。

オグリン様、いらっしゃいませ~。

我がつたない更新への一首、詠んでいただき、ありがとうございます。

風流とは、このことなのでしょうね。
今でも、その駅長さんの心遣い、心温まります。

オグリン様も、どうぞ、ご自愛くださいませ。

ご訪問、ならびに、素敵に一句、ありがとうございました。

Re: 花おばさん様へ

イオママ様、いらっしゃいませ~。

<息子が小学低学年の時に
鈴虫を飼いました。>

子供さんとの懐かしいエピソード、ご紹介くださり、ありがとうございます。

<玄関で鳴く声に
心が癒されました。>

リーンという音色は、人を和ませてくれますよね。


大丈夫ですよ。 小さいころから、カマキリなどでその光景をみたことがあり、
命をつなぐために、自然の世界では、それが当たり前だとわかっていましたから。

お気遣い、ありがとうございます。

ご訪問、そして、息子さんの虫にまつわる思い出、ありがとうございました。




Re: タイトルなし

さえき様、いらっしゃいませ~。

ある地域では、41度越えになったとニュースで、知りました。 41度って、殺人的暑さでございますね。


<今は何でもマニュアル化されて、余計なことはやらない、させないという世知辛い世の中になってしまいましたが、こういうことは残して行ってほしいと思います。>

どんどん近代化されていく中でも、季節を感じ取る心は、忘れないでほしいものでございます。

雲へのご感想も、ありがとうございます。

ご訪問、コメント、ありがとうございました。

虫の声

ほとんど明け方まで冷房が作動している当地です。
でも早朝も早朝の4時頃、公園に散歩に出ると草陰で
リーリーリー♪と声がします。
どうやらカンタンという虫のようですが、姿を見せた
ことは有りません。
散歩の相棒さんも虫には興味が無くて、ただひたすら
最近近所に出没するノラさんの気配に鼻をヒクつかせ
グイグイ歩きますが、虫の声は途切れず続いています。

Re: 虫の声

aconite さん、こちらへのコメントもありがとうございます。

早朝4時からのお散歩、素敵ですね。あの朝露残る景色が浮かびます。

そして、その時聞こえる虫の声。

<散歩の相棒さんも虫には興味が無くて、ただひたすら
最近近所に出没するノラさんの気配に鼻をヒクつかせ
グイグイ歩きますが、虫の声は途切れず続いています。>

グリさんとのお散歩風景、目に浮かびます。

お陰様で、家に居ながら、ご一緒した気分に浸れました。

ご訪問、コメント、ありがとうございました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ