FC2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:Xジェンダーライフ
『撮れたて、ほかほか』 おひさま、青空、雲と、ベランダ影



ご訪問、ありがとうございます。

本日の更新、いろいろ考えておりましたが、久々の青空と日差しに、あまりに嬉しくて、つい1時間半まえに撮ったばかりの、青空と、雲と、ベランダに映る影をパシャリと撮ったものを、アップすることにいたしました。



急に窓の外が明るくなり、あぁ! 久しぶりに空が晴れ、お日様が出ている!と気づき、思わず、ベランダにはだしで出て、デジカメ片手に、ベランダから見える限りの空を、夢中で撮っていました。

で、普段、ほとんど気にもしなかったベランダに映る影も、愛おしくて、一枚パシャリと。笑



お日様の下で、撮る、ラクガキも、室内で撮る感じとは、まるで違っており、如何に、太陽の存在が有難いかと、実感した花おばさん。

ニュース番組では、今年はかなり日照不足で、例年の半分以下の地域もあるとか。

思わず、お野菜(特に葉物)の高騰が、気になり初めております。



そんなこんなで、本日のアップは、撮れたてほかほかの青空・雲・ベランダ影、日差しの下のラクガキでございます。

窓全開で、湿気も少しありますが、それでも、久しぶりの気持ちの良い時間を過ごしております。

ただ、予報では、ずっとこのお天気がつづくわけではないようで、わずかな時間、満喫しようと思っております。



ご心配、お気遣い、ありがとうございました。 

その後の調子と言いますと、随分と軽減されて参りました。完全にとはいえませんが、それでも、とても、この晴れ間で、とても、楽にすごせています。

やはり、気象不調の一種で、気温がかなり下がっていた為の、冷えによるものだと推測されます。

花おばさん、もともと、血行不良もちであり、お風呂に入っても、体操しても、冬などなかなか解消されず、そこから来る、様々な不調を抱えておりましたが、これほど、太陽の存在が、身体に影響を与える経験は、初めてかもしれません。

ありがたや~、ありがたや~でございます。



さて、これから、遅い、朝ごはんをいただきます。玄米に、雑穀米を入れたごはん、一通りの家事の間に、焚けたようなので、遅い(といっても、お昼兼用?==;) あとおかず、何種類か用意して、ゆっくり日曜日を過ごします。

本日も、なんてことない日常の更新、お読みいただき、ありがとうございます。

では、また、明日。 



*最後のアップ、分かる方にはわかるものでございます。

(*´艸`*) 種明かしは、明日に。

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪(^∇^) (´∀`*) 。゚(゚^∀^゚)σ。゚



スポンサーサイト



コメント

梅雨空を飲み込む?

ジジさんは窓から鳥さんを眺めるのが
好きでしたっけね?
グリは最近、近所に出没している黒猫
さんと茶トラの野良さんの動向に興味
津々、キャットタワーの上から町内を
見渡し、彼らの姿を見つけると曲がり
シッポを三倍くらいに膨らませ、ブン
ブン振りながら唸って窓から窓へ。
梅雨でもヤル気満々であります!
でも猫は本来砂漠育ちで、梅雨時期は
ブルーな気分だとか。
…おかぁさんの不調を見かねジジさん
お空に呪文をかけたのでしょうか。

Re: 梅雨空を飲み込む?

aconite さん、いらっしゃいませ~。

グリさんの最近の様子を、教えてくださり、ありがとうございます。

我が家のじじさん、最近、イソヒヨドリ君など、まったく鳥が鳴かず、
かなりつまらなさそうにしております。

やはり、春先が一番、楽しそうでございます。

<…おかぁさんの不調を見かねジジさん
お空に呪文をかけたのでしょうか。>

素敵な文面でございますね。 できれば、ついでに、虹をみせてほしかったな♪と
贅沢な想いもしました。笑

ご訪問、いろいろ楽しいグリさん話題、ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ