FC2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:Xジェンダーライフ
『星に願いを』



おはようございます。 

昨日は、七夕の日(旧暦)、東北、北海道の方では、8月に行われる季節の行事。

やはり、残念ながら、夜ベランダへ出て見上げましたが、ちっとも、星をみつけることはできませんでした。



けれど、夕方一週間ぶりの〇ー〇スの帰り、小さな女の子をつれたお母さんが押すベビーカーに、小さな七夕飾りがさしてあって、きっと、保育園で七夕飾りを作られたんだろうな(^^♪と思いながら、とんと見かけなくなった七夕の日、願いをこめる短冊かざりをみることができました。

なんだか、ほっこり、うれしくなった花おばさん。

本日は、そんな七夕にちなんだものを、いろいろアップしてみました。



もちろん、そのイメージBGMは、”星に願いを”でございます。

”ビリー・ジョエルバージョン”
”オルゴールバージョン

の二つをご用意いたしましたので、美しい星空を眺めながら、楽しんでいただければと、存じます。

また、アップ画は、最初の織姫と彦星さんたち以外は、すべて、お借りしたものでございます。

この度の川の氾濫や土砂災害で、亡くなられた方のご冥福と、避難されている方々のご無事をお祈りいたします。



最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

(^-^)/ ( ̄^ ̄)ゞ ヾ(o´∀`o)ノ ヽ( ´_`)丿 (*・`ω´・)ゞ

スポンサーサイト



コメント

おはようございます♪

花おばさんさま、いつもブログ訪問ありがとうございます♪

織姫と彦星、雲の上で一年に一度のデートを楽しんでいることでしょう♪
花おばさんさまが描かれたイラストのように♪

では (@^^)/~~~

Re: おはようございます♪

美香さん、いらっしゃいませ~。

せめて、イメージの中で、再会させてあげたいと思い、カキカキいたしましした。

夜、雨はあがっていましたが、まったく星空はみえませんでした。

ご訪問、コメント、ありがとうございました。

エンドレスの再会!

ほのぼのとした可愛いイラストですね。
年に一度の再会、せめて。。。ですよね。
あっという間の一年、されど愛する人、恋する人を待つ一年はどんなに長く感じる事か。。。冷めずに待ち続ける熱い炎あやかりたいものです。(^-^;

七夕

こんにちは。

ずーっと雨なので星のひとつも見えませんでした><
七夕の7日は、結構雨の日が多いような気がします。

また、リンク、紹介等は問題ありませんのでご自由にどうぞ(o^―^o)

我が家も旧暦派だったのかなぁ

つらつら思い出してみるに、短冊に字を書くために
里芋の葉に溜まった朝露を取ってきて墨をするという
古風なことをしていた記憶があります。
子供の頃は、お正月に限らず、何かと墨と硯のお世話に
なっていましたっけ。
(だからと言って、達筆にはなっていません。たはは)

只今、私のヘタクソ農業では、里芋がまだ芽が出てなくて
ってことは、旧暦の七月に七夕さんをしていたのかなぁ?

織姫、彦星のカップルのイラスト、ほっこりとするんですが、ちょっと小さいですよ(笑)。
星が見えないなら見えないなりに、じっくりと二人のエピソードを偲んでみるのもいいかも知れないですね。
それと、本来の七夕の月である8月7日に期待するという手もありますよ(笑)。

Re: エンドレスの再会!

黒すけさん、いらっしゃいませ~。


お恥ずかしいですが、現在、ラクガキトライ中で、1年後にはどの程度に変化するのか
自分でも楽しみにしています。


お話・物語、中国と日本では少し異なっているようですが、とてもロマンティクなお話ですね。

東北・北海島のように8月であれば、まず、確実に会えるからと、そう思うようにしています。

街の灯りの無い所で、満天の星空をまた、観てみたいものです。

ご訪問、コメント、ありがとうございました。

Re: 七夕

福来雀 さん、いらっしゃいませ~。


そうなのです。雨が上がっていても、ほとんど見えませんでした。

旧暦の7月7日の七夕の名残なのでしょうね。

あるいは、語呂合わせ的な感じで、そのままになったのでしょうか?

子供の頃から、めったと、その日、天の川をしっかり、見えた記憶がありません。==;

リンクの件、ありがとうございます。 のちほど、アップさせて頂きます。

ご訪問、コメントありがとうございました。

小さすぎたふたり ・笑

さえき様、いらっしゃいませ~。


元のサイズは、それほど小さくないのですが、あくまでもラクガキなので

お恥ずかしい。笑

ふたりのエピソード、中国と、日本では少し異なっていて、勇逸共通する部分は、
織姫が、機織りであることくらいでしょうか。(正確ではないので)


<それと、本来の七夕の月である8月7日に期待するという手もありますよ(笑)。>

やはり、それが一番でございますね。

東北、北海道で恒例の七夕祭り、コロナの影響で、もう早々と中止になったのでしょうか。

〇田〇の花火大会も、今年は、中止でございます。

なんだか、ちょっぴり寂しい夏になりそうです。

ご訪問、いろいろコメント、ありがとうございました。

Re: 我が家も旧暦派だったのかなぁ

aconiteさん、いらっしゃいませ~。

<つらつら思い出してみるに、短冊に字を書くために
里芋の葉に溜まった朝露を取ってきて墨をするという
古風なことをしていた記憶があります。>

あら、何て素敵な習慣でしょう。まるで、蓮の朝露を集めて、お茶にするという中国古来の宮廷習慣に
似ていますね~(^^♪

87の子供の頃も、随分と、硯と筆にお世話になっておりました。

現代では、ほとんど、メールや、PCキーボードに変ってしまいましたね。

あの凛とした張り詰めたお習字の時間が、懐かしいです。

時間もたっぷりあるので、また、思い出しながら、そんな時間をもつのもよいかもしれませんね。

ご訪問、そして、素敵な習慣のお話、ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ