FC2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:世界で起きている出来事


みなさん、おはようございます。 今朝もとても気持ち良い朝です。

昨日のニュースで、ある若い力士さんのコロナによる訃報を知りました。イベントなどで、おどけたコミカル相撲で、観客を楽しませてくれていた力士さん。



花おばさんの居住区エリア・買い出し兼テクテクウォーキングコースには、あの両国国技館もあり、力士さんの部屋も所在し、つい先日も、部屋の前で、若い力士さんたちが、運動している姿をみかけたばかりなのです。



彼は、まだ28歳という若さ。ご両親の悲しみを思うと、いたたまれなくなります。

なかなか病院への受け入れをしてもらえなかった経緯を知り、さらに、胸がつぶれる思いで、涙があふれそうになりました。

苦しかっただろうに。それでも、かならず回復すると信じていただろうに・・・何度も救急車搬送された我が身には、とても、他人事とは思えなかったのです。



ご本人と、力士さんを預かっていた部屋のみなさんと、郷里の彼を知っている人々と、ご両親や身内の方々へ、心からのお悔やみを申し上げます。

また、昨夜、北海道・釧路地域で、地震があったとか。コロナ禍の最中、あちらこちらで、地震も続いております。

ご訪問頂いているブロガーさま・お住みの地域、あるいは故郷での地震、ご心配ですよね。どうぞ、どうぞ、ご家族、みなさまが無事でいらっしゃいますように、祈っております。



本日のフォトは、まるでそんな悲しみや不安は嘘のように、晴れわたった朝の空の様子でございます。

悲しみを乗り越え、不安を乗り越え、みなさまの生活が、無事に元の生活に戻れ、生を全うできますように。



最初のフォトを、クリックすると、明けていく空にまだ見えるお月様がご覧になれると思います。

おまけのフォトも、アップしておきます。

ここ一ヶ月の間に、買い出し兼ねたテクテクウォーキング途中で、出会った看板たち。 くまさんにライオンさん♪ 





涙がこぼれそうになった時、空を見上げ、かろうじてまだ白く見える月をみあげ、そして、思わずにっこり・ほっこりする彼ら(看板)を思い出し、今日も、精いっぱい、生きていこう! ・・・と我を励ます。 

ヽ( ´_`)丿 (ou(工)u)ノ ( ̄^ ̄)ゞ

本日も、最後まで、ありがとうございました。 m(_ _)m

また、明日―。


スポンサーサイト



コメント

こんにちは!

全てを浄化してくれるような真っ青な空ですね。
花おばさんの生きる姿勢も、空の鏡に清々しく写っていますよ。

憎っくきコロナに、悲しみが続きますね。
犠牲者がこれ以上でないよう、新薬が一日も早く発見開発でさることを切に願うばかりです。
可愛い看板にほっと心かわ和みました。(*^^*)
ありがとうございました。

やっぱりショックだわ。

若い方が亡くなるって残念過ぎ。
もしかすると助かったかもしれないなんて・・・。
そんな事、言ってもね~。
残念過ぎ!

今日は偶然、

飛行機雲を2回も見ました。
まっすぐに空を横切る空気の渦。
いろんな事が出来たのに、なりたい自分も有っただろうに。
病気というのは、本当に残酷なヤツ。
当の本人も、残された者たちさえ口惜しいことでしょう。
ことに若い方のそれは、他所様ごととはいえ胸が痛いです。

Re: こんにちは!

【 全てを浄化してくれるような真っ青な空ですね。
 花おばさんの生きる姿勢も、空の鏡に清々しく写っていますよ。】

黒すけさん、いらっしゃいませ~。
お褒め頂き、光栄でございます。てれれてれ~ v-398

【憎っくきコロナに、悲しみが続きますね。
犠牲者がこれ以上でないよう、新薬が一日も早く発見開発でさることを切に願うばかりです。】

イオママ様宅て、コロナのバカ〇〇ー!ってありましたが、
私も、コロナのばかー!!! あ〇ぽ〇た〇!と叫びたくなりました。笑
 
可愛い看板にほっと心かわ和みました。(*^^*)】

偶然見つけたパン屋さんのかんばん。きっと、その地域の人気者になるでしょうね。♪♪

ご訪問、コメント、ありがとうございました。

Re: やっぱりショックだわ。

> 若い方が亡くなるって残念過ぎ。

ぺんさん、いらっしゃいませ~。
お相撲さんは、とても身近な存在の街なので、
遠い他人事とは、思えませんでした。

【 もしかすると助かったかもしれないなんて・・・。
 そんな事、言ってもね~。
 残念過ぎ!】

相撲取りがゆえの基礎疾患もあったとかで、二重に悲しくなりました。

ご訪問、コメントありがとうございました。

Re: 今日は偶然、

> 飛行機雲を2回も見ました。
> まっすぐに空を横切る空気の渦。


aconite さん、いらっしゃいませ~。
飛行機雲をみーつけた!だけでも、何故かうれしくなってしまいます。^▽^/

【いろんな事が出来たのに、なりたい自分も有っただろうに。
 病気というのは、本当に残酷なヤツ。
 当の本人も、残された者たちさえ口惜しいことでしょう。
  ことに若い方のそれは、他所様ごととはいえ胸が痛いです。】

未知のウイルス、人類にとって、経験したことの内影響力をもっているウイルス。
人が未来に、生き残れるのかどうか、神のみぞ知る領域なのでしょうが。

日本も、地震や津波だけでなく、こういった未知のウイルス対策も
しっかり考えていかなければならない時に入ってのでしょうね。

いろいろ考えさせられます。

ご訪問、コメント、ありがとうございました。

花おばさん様へ

こんにちは。

花おばさん様のウォーキングコースに
両国国技館があるのですね。

若いお相撲さんの痛ましいニュースに
なんてこと!と思いました。

コロナをあまり怖がらないこと..
そうも言われて来ましたが
しっかり怖がらなければならないと
思いました。

亡くなられたお相撲さんの
親御さんのお気持ちを考えると
大きな悲しみと
どこにもぶつけられない悔しさに
言葉もありません。



力士のように若く体力的にも優れている人までも亡くなると、武漢肺炎への恐怖がいっそう募りますね。
ご冥福をお祈りしたいと思います。
また我が故郷釧路沖で発生した地震にも御見舞いの言葉をいただきましてありがとうございます。
釧路をはじめ道東は地震の巣として有名なところでして、最近でも十勝沖地震(1952年と2003年)、釧路沖地震(1993年)などの巨大地震、大地震も頻繁に発生しており、子供の頃から震度4程度の揺れは慣れっこになっていました(笑)。
武漢肺炎騒動と巨大地震のダブル攻撃だけは絶対に願い下げですね。
すっきりと晴れ渡った写真の空のように、心安らぐ日が一刻も早く訪れるように祈るばかりです。
ありがとうございました。

Re: 花おばさん様へ

> こんにちは。

イオママ様、いらっしゃいませ~。

【 花おばさん様のウォーキングコースに
 両国国技館があるのですね。】

東西南北コースの内、このコースは、お気に入りのコース2つの途中にあるので
よく利用いたします。

【 若いお相撲さんの痛ましいニュースに
 なんてこと!と思いました。】

息子達とも年齢が近く、他人事とは思えませんでした。
基礎疾患もおもちだったようで、やはり、疾患もちにとっては恐怖になりますね。

【 亡くなられたお相撲さんの
親御さんのお気持ちを考えると
大きな悲しみと
どこにもぶつけられない悔しさに
言葉もありません。】

受け容れ拒否(何年も通っていた病院でさえ)された身としては、
救急隊員の方が、その方たちのせいではないにも関わらず、
何度も、私に、謝っていらしたこと、思い出しました。

救急隊員のかたも、受け入れてもらえない悔しさ、伝わって来るようでした。

ご訪問、そして、お悔やみのコメント、ありがとうございました。

Re: タイトルなし

【力士のように若く体力的にも優れている人までも亡くなると、武漢肺炎への恐怖がいっそう募りますね。
 ご冥福をお祈りしたいと思います。】

さえき様、いらっしゃいませ~。

【また我が故郷釧路沖で発生した地震にも御見舞いの言葉をいただきましてありがとうございます。
釧路をはじめ道東は地震の巣として有名なところでして、最近でも十勝沖地震(1952年と2003年)、釧路沖地震(1993年)などの巨大地震、大地震も頻繁に発生しており、子供の頃から震度4程度の揺れは慣れっこになっていました(笑)。
武漢肺炎騒動と巨大地震のダブル攻撃だけは絶対に願い下げですね。】

大きな津波が襲ってきて(10mにもなる)甚大な被害を及ぼした光景を、思い出します。
あの映像は、とてもショックで、自然の怖さと豊かさをもたらす両局面を強く感じた出来事でした。

【 すっきりと晴れ渡った写真の空のように、心安らぐ日が一刻も早く訪れるように祈るばかりです。
 ありがとうございました。】

今回のコロナ混乱と悲劇。決しておろそかにせず、様々な教訓を生かせるよう、
私たちが、忘れないでいたいものです。

ご訪問、コメント、そして北海道のこと、ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ