FC2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:Xジェンダーライフ
みなさん、おはようございます。 

昨日は、一日中雨が降り、所によっては竜巻注意報もでるほど、荒れていましたが、みなさんの地域では、大丈夫でしたでしょうか。



昨日は、何処にも出かけず、普段気になりながらも、出来ていなかったことをしておりました。撮りためていたフォトの整理整頓や、録画たまっていたものをCM削除しながら、ダビング作業にほぼ、没頭しておりました。





・・・で、本日は、テクテクォーキングをかねて、デジカメ片手に、パシャリ、パシャリしている内に、自分の中の色に関してのテンションが違うことに気づき、何故、これほどまでに、気分、気持ちが、変わるのだろう?と考えた時、それは、視覚による情報が、人に多大な影響を与える、とても大事なことなのでは・・・と思ったのです。





なので、今回は、自分の為にも、このブログで、ちょっとした企画を考えました。

題して 「かくも、人を魅了してやまない春のさくら色たち!」

で、本日は、その前編 その1でございます。(暇人の考えそうなことですが・・。==;)

ただ、撮ってきたフォトをアップするのではなく、自分自身の内面の探求心にもつながるのでは?と、いろんなブロガーさんを訪問させていただいたおかげさまで、きっと、よい刺激をいただいた結果なのだと分析しております。





勝手にお邪魔しておりますが、皆さまの素敵な感性を拝見させていただけること、心よりお礼申し上げます。m(_ _)m

一口に、さくら色、いわゆるピンク色といっても、桃色系には、様々な色合いがあることを今回知りました。

桃色(ピンク) サーモンピンク、フィッシャーピンク、マゼンダ、さくら色、珊瑚色、ツツジ色、朱鷺色、紅梅色、なでしこ色、牡丹色



・・と、淡いさくら色から、目の覚めるような鮮やかな桃色系まで、人の手を借りて生み出された、多彩な色で私たちを楽しませてくれる春のさくら色たち。

その色は、生み出した親から離れ、それぞれの個性を、時が巡りくれば、ちゃんと開花させ、大切な何かを、私たちに語りかけているそんな風に、おばさんは、感じられるのです。

それは、まるで、卵から雛がかえり、やがては、巣立っていくその光景にも似ている気がいたします。

最後のフォトは、3月3日 桃の節句に合わせて、自宅玄関にて、撮った・おまけです。笑 



では、また、明日ー。^^w
スポンサーサイト



コメント

色が心に与える影響は大きいですね。
色には生命を鼓舞する力があります。
写真には闇を光に変える力があります。

人生色いろ!

色が無かったらこの地球上は味気ないし、つまらないですね。
色彩が心理に及ぼす影響は大ですね。無意層にもしっかりと働きかけ様々にフラッシュバックさせてくれます。
自然界で目にする無限の色、素晴らしい総天然色の世界。
人生色いろありますが、いろんな意味で色は人生を豊かにしてくれてますね。
おまけのフォトは巾着ですか。可愛い!(*^^*)


心に与える影響

> 色が心に与える影響は大きいですね。

へいへいさん、いらっしゃいませ~。

やはり、そうですよね。

> 色には生命を鼓舞する力があります。

きっと昔からそうだったのでしょうね。

> 写真には闇を光に変える力があります。

闇を光に変える力・・・心に沁みる言葉です。

白黒でも、カラーでも、その一瞬を切り撮った一枚の
訴えてくる力は、ひたひたと人の胸をうちますものね。

ご訪問、コメント、ありがとうございます。

Re: 人生色いろ!

> 色が無かったらこの地球上は味気ないし、つまらないですね。

黒すけさん、いらっしゃいませ~。

早朝、楽しませていただき、ありがとうございました。
雲でさえ、あれだけの色彩と迫力あるんですものね。

> 色彩が心理に及ぼす影響は大ですね。無意層にもしっかりと働きかけ様々にフラッシュバックさせてくれます。

私もそう感じます。 無意識レベルまで、なんらかの影響がありますよね。

> 自然界で目にする無限の色、素晴らしい総天然色の世界。
> 人生色いろありますが、いろんな意味で色は人生を豊かにしてくれてますね。
> おまけのフォトは巾着ですか。可愛い!(*^^*)

色で例えるとどんな色合いになるのでしょうね。そう人生を豊かにしてくれますね。

はぃ、おひなさまの雛菓子用の巾着です。(*^^*)

ご訪問、コメント、ありがとうございます。

綺麗です!!!
ピンク色って案外種類が多いんですね
って、私どこを見てるんでしょ(*^_^*)
な~~んちゃって...

薄桃色たち

桜に桃、杏に沈丁花。
ほんのりと淡い色から、夏の濃い色に移る前の
優しい色合い。
そしてそんな色の変わり具合をうっとりとした
目で見上げているのだろう87さんを想像して、
まったりしている私です( ´ ▽ ` )ノ

ピンク

こんばんは。

春は、やはり桜色、桃色等ピンクが季節に良く合いますね(o^―^o)ニコ夏は、鮮明な原色系が太陽の光に負けず映えますし。
秋は、憂いを含みつつ淡い色が合う(周りが色付き濃くなるので)感じでしょうか?冬は、花ではありませんが赤い実が良く映えます。日本の四季万歳と言ったところですね。
春のピンク、画像のものも大変綺麗で可愛いです♪

素晴らしい企画ですね。
こういうの大好きです(笑)。
微妙な色合いの違いがよくわかります。
並べる、比較することで新たなことが見えて来ることもありますよね。
最後のおまけがまたお茶目で素晴らしい!

な~~んちゃって・・・。

> 綺麗です!!!

冴さん、いらっしゃいませ~。

お元気でいらっしゃいましたか? 
きっと、お忙しかったのでしょうね。
よかったー。

> ピンク色って案外種類が多いんですね
> って、私どこを見てるんでしょ(*^_^*)

そうなのです。思っていた以上にピンク色、
多かったのです。

> な~~んちゃって...

いつも楽しいコメント、ありがとうございます。(*^_^*)
な~~んちゃって...

ご訪問、コメント、ありがとうございます。


Re: 薄桃色たち

> 桜に桃、杏に沈丁花。
> ほんのりと淡い色から、夏の濃い色に移る前の
> 優しい色合い。

aconiteさん、いらっしゃいませ~。

優しい色合いの桜色たち。 そう夏の前のほのかさがたまりません。^^

> そしてそんな色の変わり具合をうっとりとした
> 目で見上げているのだろう87さんを想像して、
> まったりしている私です( ´ ▽ ` )ノ

はぁ~ぃ、まったりしていただいて光栄ですよ♪ ( ´ ▽ ` )ノ

せめて、目で楽しんでいただけるようにと。

ご訪問、コメント、ありがとうございます。


Re: ピンク

> こんばんは。

福来雀さん、いらっしゃいませ~。

> 春は、やはり桜色、桃色等ピンクが季節に良く合いますね(o^―^o)ニコ夏は、鮮明な原色系が太陽の光に負けず映えますし。
> 秋は、憂いを含みつつ淡い色が合う(周りが色付き濃くなるので)感じでしょうか?冬は、花ではありませんが赤い実が良く映えます。日本の四季万歳と言ったところですね。

日本は、ちょうど、四季おりおりの色の変化がたくさん見られるいい位置にあるので、
はるか昔から、和歌など、多くの詩人、俳人に歌いこまれていますよね。

冬の白い雪に映える赤い実も、美しいですよね。
まさに、日本の四季、万歳!ですね。^^

> 春のピンク、画像のものも大変綺麗で可愛いです♪

ありがとうございます。そう言っていただけて、うれしいです。

ご訪問、コメント、ありがとうございます。

企画もの

> 素晴らしい企画ですね。
> こういうの大好きです(笑)。

さえき様、いらっしゃいませ~。

共感していただき、ありがとうございます。
昔とった杵柄とでもいいましょうか。
ムズムズ虫が騒いでしまいました。^^:

> 微妙な色合いの違いがよくわかります。
> 並べる、比較することで新たなことが見えて来ることもありますよね。

新緑もそうですが、たぶん、日本に住んでいるからこそ、
日本人の中に育まれている色彩への感性がきっと、誰にでもあるのではないでしょうか。

> 最後のおまけがまたお茶目で素晴らしい!

( *´艸`)おまけにも反応くださり、まことに恐縮です。^▽^

ご訪問、コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ