FC2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:自分史について・私って何者?


生まれつき先天性背骨・脊髄の障害を抱えて生きてきた。現代医学ではどうにもならない障害。いつ何が起こるかわからない。

何度も今度回復しなかったら、アウチ・・といつも死と隣り合わせの人生を送ってきた。2歳の時、あまりにも頻繁に、病院に担ぎ込まれるので、医者も匙を投げて、この子は、大きくなれません宣言をした。その時の母は、まるでドラマのように、半狂乱だった。

大人になっても、どんなに日々の生活を気を付けても、自覚症状のないまま、突然、白血球が異常上昇を起こし、体がその急激な変化についていけなくて、いろいろな症状を引き起こし、つい3年前も、救急搬送されてしまった。

死ぬときは、死ぬんだろうと、覚悟はしている。けれど、あの息子たちの恐怖におののいていたあの瞳を見た瞬間、もう少し、生きていなければと、思った。なんとか、生きているのは、まだ、やることがあるから、もう少しね・・・と言われているような気がしている。

今年1年かけて、すっかりおちてしまった筋肉を回復させるための、加圧トレーニングを始めた。やっと、この頃、日常の生活に支障なく、過ごせるようになった。来年、経過観察している病院にて、許可がおりたら、帰省できるまでに、回復したいものだ。

生きていられるだけで、感謝。精一杯、今日を、明日を、生きていこうと思う、毎日。



にほんブログ村テーマ 病気との共存生活へ
病気との共存生活<
スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ