FC2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:世界で起きている出来事


今朝、 最近お見事ファッション!!!拍手ー!!なる記事と写真をアップしていた途中で、突然、どこをどう間違えたか、ページ移動がおきてしまって、消えてしまった。 あぅ、 もう一度、同じ記事を書く気力が萎えてしまったと思っていたら、、今度は、天候・あるいは気圧のためか、腰痛がぶり返し、まるでぎっくり腰発症感覚に陥ってしまい、コルセット急いで探し、塗り薬を塗り、今日の予定をすべてキャンセルし、今日いっぱい安静にすることにした。

せめて、気分だけでも、好きな女優さんの写真をアップし、眺めようと、この方を選んだ。初めて、彼女が出演している映画をみたのは、もう〇〇年前のこと。そのあまりの美しさに圧倒され、それ以来、彼女の出ている作品を、探して、観るようにしてきた。

ハリウッドスターで、美しい顔ベスト賞をとった際の写真である。年齢をかさねても、その美しさにほれぼれする。

いつか、彼女のこのままを絵に描いてみたいと思っている。(Webお絵かきにて)写真をみて、デッサンの勉強にもなるので。頬づえする女性は、魅力的に感じる花おばさんです。

きっと、内面化している自分とはまるで別世界の女性の美しさに憧れるのかもしれない。ちなみに、ハリウッドでの年間賞に何度も輝いていたのは、あのジュリア・ロバーツさんである。

あちらの人々は、彼女のお顔がお好みのようだ。時代によっても、国によっても、美人のものさしは、千差万別なはずなのだが、思わず、見返り美人なる版画と記念切手を突然、思い出した。あの当時での最も人気があった版画で有名だが、日本人は、仕草や所作に、色気を感じていた国民性を代表する美人のものさしが確かにあったと理解できる。

そんなわけで、今日の日記は、これにて終了。明日、仕事に行けるかな~?(。>ω<。)ノ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ