FC2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:世界で起きている出来事


我が家を病院の「無菌室」で、ふたりは知人として、見舞いに来た客という設定で、考えだしてくれたミッション内容。

>1)玄関(前室とみなす)
>①靴を持参の袋に入れて玄関に置く(やり過ぎかなあ)
>②コート、帽子、バッグを持参の大きな袋に入れて玄関に置く。
>③持参したスリッパ(家でアルコールシートで除菌済み)をはく。
>④外で付けていたマスクを取り、新しいマスクを着ける。
>⑤髪が長かったらゴムで束ねる。
>2)洗面所
>⑥手を洗う。
>3)リビング(セッション開始)
>◆手は繋がない。
>◆ハグしない。
>◆顔に触ったものは、持参の袋に入れる。
>◆トイレは使わない。(尿、便から感染するというデーターあり)
>4)玄関 退室
>⑦持参した物は必ず自分で持って帰る。

・・・と今月末に3人で自宅にて、長年続けてきた自分たちの時間のための集まりのために、(提案してくれた彼女は、病院関係の仕事を長年していた経験から熟考して考えだしてくれたミッション提案)その名も、”私を感染させないミッション!”です。



彼女たちとは、すでに20年近く、月一度の割合で、自分の為の時間を人生に持つ!ことを決めた仲間で、ずっと、自分たちのなかにあるトラウマ(皆、見えない様々な障害を抱えており、なかなか理解されない事も多く、随分と苦労したきた人達なのです。)に取り組んできたのです。

その時間も、その内の一人が、この6月で、九州のご実家(お母さまがお一人でいらっしゃるため)へ同居するために、いよいよ、帰ることになり、あと数回のみを残すとなり、この新型ウイルスで、みなどうしたらいいんだろうと、メールで、やり取りしていたのです。

それぞれが、一生懸命考え、それぞれが一番いいと思う形で、その3人の時間を決行することとなりました。

ふたりとは、長い間の付き合いなのですが、私の身体のこともよく知っていて、何度も緊急搬送・緊急入院も知っているので、とても心配していてくれたのです。

ありがたいなと思います。ここまで、私の身体のことを思って、如何にすれば、感染させず、私を守れるか!と真剣に、本気で考えてくれたのです。涙がじわーっとうっすら浮かびました。

(;д;)。゚(゚´Д`゚)゚。(。pω-。)

ふっと思ったのです。もし、あの豪華客船のクルーの人、乗客の方への対応が、もっと速やかに、如何に船内の人のことを考えて対策をとっていれば、これほどの被害は広がらなかったように思ったのです。

楽しいはずの旅行が、死者まででるほど、感染が広まる事態になるなんて、旅立つときは、決して想像もしてなかったはずです。
私も、いつか、ゆっくりのんびりそんな船の旅をしてみたいと思ったのですから。



亡くなられた方々、今も感染しているかと不安になっている方々、そして、クルーの方にも、すべての方々への哀悼と長い期間、大変でしたね。と慰めの言葉をささげたいと、心から思います。

本日のブログは、そんな思いをつづりました。
スポンサーサイト



コメント

素晴らしいお友達!

私もニュースで、最初の頃の船のの映像に、検体を床に直置きしている
画像が映し出され、大丈夫かしらんと思っていました。
こちら四国では、海を隔てているせい?あんまり人に行き来が無いせい?
で、まだ騒動に巻き込まれていません。
でも毎日通っている体操教室では、三箇所の置かれたアルコールの
消毒液の前に列が出来ています。
実は、完璧に手洗いをしてからでないと、アルコールの塗布だけでは
不十分な気がしますが、この意識付けが大切な一歩なのでしょうね。
それにしても、お優しい気遣いのできる素敵なご友人方。
日頃の花さんのお付き合いの賜物ですね( ´ ▽ ` )ノ

Re: 素晴らしいお友達!

> 私もニュースで、最初の頃の船のの映像に、検体を床に直置きしている
> 画像が映し出され、大丈夫かしらんと思っていました。
> こちら四国では、海を隔てているせい?あんまり人に行き来が無いせい?
> で、まだ騒動に巻き込まれていません。
> でも毎日通っている体操教室では、三箇所の置かれたアルコールの
> 消毒液の前に列が出来ています。
> 実は、完璧に手洗いをしてからでないと、アルコールの塗布だけでは
> 不十分な気がしますが、この意識付けが大切な一歩なのでしょうね。
> それにしても、お優しい気遣いのできる素敵なご友人方。
> 日頃の花さんのお付き合いの賜物ですね( ´ ▽ ` )ノ

よく考えたら、きっと気づくはずなんでしょうね。
目の前の事に右往左往することから、ふっと、理性的にみたら、
???な事もたくさんありますよね。

そう思います。奇跡のように、出会った人たちです。
ありがたいことだと痛感します。

不器用なほど、器用ではないことがよかったのかも。です^^

コメント、ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ