FC2ブログ

プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:Xジェンダーライフ


本日のブログは、昨日の〇島神社の梅見のフォトで始まりました。うーん、アナログ花おばさん、デジカメなぞほとんど扱ったの事無いので、光の絞り方など、まったくわかりませんでした。

我が家の同居人さん言わく、光が足らん!暗い! とダメだしなさいました。むぅ==;



それでも、最初しぼりがマイナスになっていることに気づかず、あれー、確認画面、やけに暗いなー? どうしてかなー?とそのままパシャリ、パシャリしているうちに、お日様が出始め、はじめて、画面が明るくなり、あれー? ひょっとして、さっきのは光がたりなかったせい?と初めて気づいたくらい、デジカメのこと、ほとんど知りませんでした。



仮押さえして、ピント合わせるのですが、中には、ぼけぼけになってしまって、どこに焦点があってるのか、良くわからないものもありました。そんな中で、少しはましなものをアップしてみました。



この場所は、交通の便もよく、やはり、月曜日でしたが、沢山の方が(外国の人だけでなく)スマホ、一眼レフなどで、パシャリ、パシャリと、あちこちで撮影してました。梅観賞としては、それほど広い敷地ではないのですが、地下鉄でも、JRでも、駅から近く、男坂(勾配かなり急)と女坂(比較的ならだかな勾配)があり、その方の脚力に合わせて、昇ることができる神社さんです。



この続きは、また明日ー。 

補足・・結局病院へはどの手段を使ってたどり着いたか? それは、また明日。です。(^∇^)ノ(=゚ω゚)ノ( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーサイト



コメント

もしや

白梅で有名な神社ですか?
お蔦力って、どんな話だったっけ?とググってみました(笑)
元気に歩けたようで、良かったです( ´ ▽ ` )ノ

Re: もしや

> 白梅で有名な神社ですか?
> お蔦力って、どんな話だったっけ?とググってみました(笑)
> 元気に歩けたようで、良かったです( ´ ▽ ` )ノ


それほど有名な神社とは知らず、ずっと毎年通ってましたが、
お正月頃の合格祈願絵馬の量が半端なく、物凄い数として掛けられています。

初めて見た時、もう@@ で、唖然としてました。

とほほ、なお話ですが、あまり知らなくて、今初めて知りました。
なるほど~、お蔦さんと主税さんの悲恋物語なんですね。

aconite さんは、各方面の知識をお持ちで、尊敬いたします。^^


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 Xジェンダー・Life all rights reserved.Powered by FC2ブログ