FC2ブログ

Xジェンダー・Life

ARTICLE PAGE

今日も、世界陸上の話題です。ボルトさん、ありがとう。桐生君、よかったね♪

陸上競技大好き人間にとって、このシーンは、感動的でした。ボルトの方から、ガトリンに近寄り、彼の優勝を祝福し、お互いの競技を称え合う姿に、感動いたしました。



ラストラン、彼の有終の美を願っていた方、たくさんいらっしゃったと思います。けれど、陸上競技の過酷さと、肉体の衰えは、紙一重で、大きな怪我につながる競技だということを物語っています。たぶん、今年の世界陸上での4×100メートル走 一生記憶に残る彼の最後のランだったと思います。彼を一躍陸上界で、印象付けたこの映像を、彼へのありがとうの気持ちに添えて、アップしてみました。





桐生君、とてもうれしそうでしたね。日本記録保持者として、一番早いタイムを持ちながら、個人種目には出ず、この4×100メートル走のみの出場。きっと、いろんな葛藤があったことでしょう。けれど、彼のインタビューでのコメントに、観ている側の私たちに、あの笑顔と共に、とても元気と爽やかな明るい希望をもらったように思います。観ていて、とても気持ちがよかったです。




小学校の頃から、リレーが大好きで、一番元気な子だったと、小学校の恩師もそのように語っていました。全身から、リレーが好きで好きで仕方がないというエネルギーが溢れていたように思います。

あぁ、世界陸上も、あと1日で終わってしまいます。名残惜しいですが、2年後の世界陸上、そして、東京オリンピックで、彼らのさらなる成長を楽しみに、ボルトさん、お疲れ様でした。ガトリンさん、雪辱果たせてよかったですね。日本の男子リレー、楽しみにしてますね・・・の言葉をかけて、今日は、お終いです。

陸上大好きおばさんに、最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

4 Comments

朝霧の真ん中  

ボルト選手は
この競技を最後に引退なさるんでしたっけ?
もう見られなくなるの
ちょっと寂しい気もします(*^_^*)

2017/08/13 (Sun) 17:56 | EDIT | REPLY |   

ツバサ  

先程まで競い合っていた相手を、
抱き締めて称え合うというのは、
競い合っていた者同士だからこういう相手への尊敬も生まれるんでしょうね(´∀`)
両選手ともにお疲れ様でした。

2017/08/13 (Sun) 21:22 | EDIT | REPLY |   

花おばさん  

10年間を走ったボルト

> ボルト選手は
> この競技を最後に引退なさるんでしたっけ?
> もう見られなくなるの
> ちょっと寂しい気もします(*^_^*)

そう引退は必ずやってきますよね。もうあの姿が観ることがなくなるのは、
淋しいです。

でも、彼は多くの世界中の人から愛され、最後に、ありがとうの言葉を残し、
世界中の人に向けて、親愛の情のメッセージを残しました。

人格的にも、素敵な人ですね。

ご訪問、コメント、ありがとうございます。

2017/08/14 (Mon) 10:01 | EDIT | REPLY |   

花おばさん  

ガトリンとボルトのお互いをリスペクトする姿

> 先程まで競い合っていた相手を、
> 抱き締めて称え合うというのは、
> 競い合っていた者同士だからこういう相手への尊敬も生まれるんでしょうね(´∀`)
> 両選手ともにお疲れ様でした。


ボルトはリオオリンピックから、急に何のために走るのかその目標を失っていたそうです。


けれど、ガトリンのメダルに意欲を燃やすインタビューをみて、またもう一度
陸上競技に一度だけ戻る意欲がでてきたと話していました。

お互い、同じ時期に、切磋琢磨したよきライバルだったんですね。

ご訪問、コメント、ありがとうございます。

2017/08/14 (Mon) 10:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い