FC2ブログ

イタリア産・レモン味って?



今日電車に乗っていた時、ドア近くの広告に、イタリア産レモン味のガリガリ君が、紹介されていた。

今日のようなまさに、真夏日の時は、無性に、かき氷系が食べたくなる。で、一年に、一度だけ、暑い時、うなぎも食べたくなる。

・・・なので、今日は、奮発して、ウナギを食べにでかけた。その帰りの電車内で、みかけたのだ。

おぉ! @@ 知らなかった。ガリガリ君に、イタリア産レモンを使ったレモン味があったなんて。

・・・で、写真を借りてきて、今日のブログにアップしてみた。ついでに、イタリアで開かれているらしい、レモン祭りもあったので、アッ一緒に、載せてみた。 色鮮やかだなぁ~、こうして、改めて眺めてみると。



地中海の気候には、オレンジ系がよく育つんだと思う。真っ青な空と海と、潮風と、気候風土に、レモンは、合うのだろう。

色合いが凄い、日本のお祭りとは、やはり、雰囲気が異なる。イタリアと聞けば、とても陽気な感じがする。

今日は、そんな夏日で、出会ったガリガリ君から、ブログの話題にしてみたよ♪ ( ̄^ ̄)ゞ ヾ(o´∀`o)ノ

スポンサーサイト



久しぶりの清々しいお天気日和。^^

梅雨前に

久しぶりに、テクテク散歩を兼ねて、季節の花々を撮りに出かけました。 

梅雨まえに

3月末に、喉風邪発症してから、気管支炎状態が長引き、デでもって、耳鼻科にかかりながら、中々よくならず、そのうち、頭位性めまい症を発症し、でもって、その10日後には、腎盂腎炎にかかり、感染症が血液にまで、広がって、敗血症を起こしかけ、救急搬送によって、集中治療入院と…あれよあれよの激変で、現在、しばらく、仕事もお休みもらって、現在療養中な花おばさんです。

梅雨前に

みなさん、お久しぶりです。まさか、喉風邪から、腎盂腎炎&敗血症にまでなるとは、思ってもみませんでした。恐るべし、気管支炎による体力消耗の激しさを痛感いたしました。



あと半日遅かったら、、かなりの重症で、もっと大変でしたよ!とお医者様に言われました。病院に運ばれてきたタイミングがよくて、原因を突き止めるのに、検査に時間がかかりましたが、すぐに適切な治療を始められたので、1週間ほどと、その後の約一週間のお薬と血液検査にも、数値も安定して、何も問題はありませんと、太鼓判を押していただきました。

中程度の重症病状だったそうです。無事、生還できて、こうして、また大好きなテクテク・ウォーキングを兼ねたフォト巡りができるようになって、とにかく、うれしかったです。

梅雨前に


みなさんも、風邪だから・・・とどうぞ、楽観せず、くれぐれもご用心を。昔から、風邪は万病のもと・・・と申しますから。

今日は、そんな嬉しいお散歩で、撮って来た梅雨前の紫陽花をアップしました。

梅雨前に

当たり前のように、健康に日々を過ごせる嬉しさをかみしめた日でも、ありました。v(o゚∀゚o)v (*^_^*)(o‘∀‘o)*:◦♪

梅雨前に


今朝から、天気は荒れ模様 ==:

先日、テレビで、藤の花で有名なある観光場所を放送していた、その映像が、あまりに幻想的で美しくて素晴らしかったので、是非、我がブログでも紹介したかったので、フリーのばたそくさんから、フォトをお借りして、アップしてみました。

初夏爛漫

ここのところ、まるで、もう夏日かー!という日もあれば、気温差10℃もあったり、今日のような、強い雨と風が吹き荒れるお天気もあり、なんだか、毎日、目まぐるしいです。^^

春の菜の花、桜に続いて、この初夏の季節の花々の中で、花おばさんは、一番あげるとしたら、この藤のあわい紫が大好きです。

下から見上げる、房の枝垂れ具合と、包み込むようなソフトさがたまりません。ほんとは、そんな場所にでかけて、パシャリと撮りたいところですが、藤の花で有名なあるスポットが、あまりにも、管理がひどくて、房になる枝など、ばっさり剪定されていて、花が無い棚もたくさんあって、がっかりしてしまったのです。

まさか、遠くのそのTVで放送された場所まで、撮りにいくのも、なかなか難しく、せめて、近場(今のお仕事関連の近くで、一棚だけですが、美しく咲く場所があるので・・・だけど、今日のような荒れる天候で、散ってしまうかもしれません)で、気に入るショットが撮れることを、願望している、今日この頃の管理人です。

みなさんのお近くで、美しく咲いている藤、ぜひぜひ、初夏の訪れを教えてくれる彼らに、会いにでかけましょう。心が洗われます。(^∇^)ノ(o‘∀‘o)*:◦♪v(o゚∀゚o)v

季節は、すっかり秋模様

昨日の仕事先で、たくさんの秋を見つけました。今朝、洗濯ものを干している物干しに、今年も赤とんぼがやってきました。

季節は、すっかり、秋になったんですね。先週の土曜あたりから喉風邪にかかりましたが、やっと、この頃落ち着きました。




仕事先の遊歩道の両脇にあるハナミズキが、赤い実をつけました。そして、彼岸花も咲き始めました。秋は、朱色がよく似合う季節だと、感じます。

帰路で夜のとばりには、秋の虫たちが一斉に鳴いています。花おばさんは、秋の虫の代表ともいえる鈴虫より、コオロギさんの鈴がころがるような特徴的な鳴き声が好きです。いろいろ聞こえる虫たちの中で、そのコオロギさんの鳴き声がひときわ印象深く、しみじみ、心にも染み渡りました。

毎日、いろんなことができ湧きますが、秋の訪れは、私に、目で楽しめ、耳で心地よい時間をプレゼントしてくれたようです。ほっと、和む時間でした。

夫の病状は、総胆管結石症炎症というもので、胆管と、すい臓の管がちょうどひとつになる出口に結石が詰まってしまったことから、必要なものが溜まってしまい炎症を引き起こした症状によるものでした。楽観はできない状態ですが、少しずつ改善してきており、炎症が収まってくれば、2度目の必要な施術も行えることになっております。

ご心配ならびに、お見舞いメッセをくださいました皆様、ありがとうございます。この場をかり、お礼申し上げます。皆さまも、どうぞ、お身体、ご自愛くださいませ。 花おばさんより  ヽ( ´_`)丿

黄色いコスモス 続き。



この花は、特定外来生物(外来植物)のオオキンケイギク。黄色の花びらで、思わず、これもコスモスかも?と思ってしまうかもしれませんね。けれど、まったくの別物で、しかも、特定外来なのだということを、今回検索してわかりました。だから、日本国内で、自宅用に鑑賞用のためであっても、植えて楽しむことはできないようです。綺麗なんですけど。

そして、下の画像が、黄色いコスモス・キバナコスモスと呼ばれている品種のコスモスたちです。色合いは、黄色からオレンジ色まで、様々にあり、普段、私たちが思い描く、白やピンク色のコスモスとも、また違った趣きのある個性的な色合いをしているコスモスです。群生している光景も見事ですが、こうして、ひとつの花のみをアップしているのも、やはり、ちゃんとコスモスだな・・・と気づける秋をつげる花なんですね。 しばし、彼女たち(と呼びたくなってしまいますが)の姿を楽しんでくださいませ。(*^_^*) o(^▽^)o/strong>






プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ