FC2ブログ

Xジェンダー・Life

CATEGORY PAGE

category: 命の話  1/1

あきらめない心が奇跡を起こす?!

今朝のWEBニュースで、目に飛び込んできたほのぼの話題をご紹介します。ある少年が学校の夏休みに出た自由研究で、うずらの卵の孵化に挑戦した結果、生まれたその命と家族の絆のお話です。以下は、紹介されていたままの貼り付けです。<WEB・神戸新聞より >・「ケイちゃん」と名付けられた愛らしいひなを覚えてますか? 昨夏、兵庫県姫路市の小学生がスーパーで買った卵のふ化に挑戦し、度重なる失敗の末にかえったウズラ。小さ...

  •  8
  •  -

時が過ぎゆくことを止められないけれど・・・。その1

ふたりの女性が、病気と闘いながら、最後まで懸命にその人生を生き抜いたお話。みなさんもご存じのように、ある女優さんと、まだお若いお母さんが亡くなりました。ひとりは、治療しながら、きっと立っているのもやっとだったはずの身体で、最後の作品に出続けていらしゃった姿を、忍ぶ放映番組で、拝見しました。私は、最近そのお姿をブラウンカンでお見掛けしないななぁ~なんて思っていたら、先日その方の訃報を知り、ご病気でい...

  •  0
  •  -

うるっときて、ジーンとした話。

今日は、昨日出かけた先で、聞いたある一羽のセキセイインコのお話をアップすることにしました。うるっときて、ジーンとして、ぐっとこらえた花おばさんです。それまでも、彼女(その話をしてくれた人物)が暮らしていた環境のニューヨークでは、動物保護意識や制度が当時から進んでいて、ひどい扱いを受けていたわんちゃんや、保護猫ちゃんなど、その家庭に迎え入れていたそうです。けれど、ペットとして、家族皆が一生懸命、言葉...

  •  2
  •  -

一見、一目ではわからない障害を抱えているけれど、

明日は朝から、仕事の報告書提出のための作業があるので、今日二度目のアップです。長く生きていると、友人、知人の死に巡り合います。そして、事故や病気以外での悲しい死も、経験してしまいます。私は、生まれた時から、先天性の脊髄、背骨の障害をもって生まれたため、自覚症状のないまま、免疫力が一気に下がり、あ!っという間に、高熱を発症し、そのたびに、即入院という日々を過ごしていました。たぶん、体力のなかった子供...

  •  2
  •  -

命のはなし

この写真は、彼女が我が家に来て間もない頃の写真です。手のひらにすっぽり包み込めるほどの小さな、小さな命でした。夜になると、親を探し、兄弟を必死で探すその姿に、涙がとまりませんでした。生きものの命は、人間よりとても短いと分かっているけれど、その時のことを思うと、必死でしがみついている彼女を胸に抱き、涙がぼろぼろと頬を伝うことが止まらなかったあの日を、今でも思い出します。今月初めに、東京に親戚の結婚式...

  •  2
  •  -