FC2ブログ

まだ、まだ、知らなかったことに出会う日々。



新し発見と新しい出合いが、まだまだこの年齢になってもあることを、最近痛感する。

面白いな~と感じる。 つい最近、大人のための音読を始めた。主に、いわゆる文学作品と、現代国語として、WEBで公開して
いる新聞記者さんの感性で選んだ記事などを、10数分ずつ、大体4~5回つづけて、声をだして、音読している。読めない漢字、はっきりしない文字も、きちんとその場ですぐ調べて、書き留めながら進めている。

英語でも、中国語でも、ハングルでも、何が書かれているのか理解し、文章に翻訳していく上で大事なのは、訳していく人の、どれだけ、表現力文章力が蓄積されているかによって、まるで、違ってくるからである。

でまた、ほとんど、手書き作業より、PCで文章を綴っていると、すべてPCが変換してくれるので、読めるが、書けない漢字なども、あるだろう。英語の単語なども、コピペして、貼り付けすれば、すぐ調べることができる。

効率は、なかった頃と比べて、断然早い。けれど、その分、自分にとって覚えていたはずの単語の綴りや、漢字が書けなくなっていくように、思うのは、私だけだろうか。なんだか、身についていた能力が便利さと引き換えに、退化してしまう・・そんな気がする。

・・で。そんな音読を続けている内に、ある言葉に出会った(ここでは出合うではなく、あえて出会うの方が、より心境に近いのでそのようにしてみた)。そして、北半球の各地で、それと同じような意味合いをもつ、表現フレーズを知る事となった。

小春日和・・という言葉は、よく耳にすることだろう。では、小六月って、何のことを指しているかご存じだろうか?

英語圏では、「聖ルークのリトルサマー」 米国では、「インディアンサマー」  欧州でのは「老婦人の夏」「聖マルティヌスの夏」などと言われるようだ。すべて同じような意味合いを持つ表現だそうだ。

私の中では、欧州で表現されている「老婦人の夏」が結構気に入っている。(きっと、自分の年齢に近いからなんだろう。)

意味合いは、どうぞ、来訪者のみなさんで、是非、調べてみてください。あなたの中の知らなかったものが、また、ひとつ追加されるはず。そして、友人や知人にあったとき、小六月って知ってる? 実はね・・・と会話がはずむかもしれないよ♪ ♪(/・ω・)/ ♪
スポンサーサイト



ブランクがあっても、やってきたことは、裏切らない!!



体調を整え、2年前の、緊急入院前の状態にまで回復させようと、現在、食事面、体力面で、日々 脳内フル回転指せながら、奮闘しております。

約2年半ぶりに、以前週2回程度通っていた加圧トレーニングできる今話題の〇ーブ〇に、やっと通うことができるようになったのですが、現在、体脂肪も、内臓脂肪もかなり数値が上がっているので、月一度の計測で、覚悟してたところ、うれしい発見がありました。

確かにお腹周りは、2センチほど戻っていましたが、通い始める前のサイズと比較すると、8,9マイナスになってますよー!!!

ええええええ!!!! きゃぁーーー!!!!
((((;゚Д゚)))))))キャ━━━d(○`□´○)b━━━!!

やってきたことは、確実に身体のあきらかな変化につながってましたね。私たちもうれしいです。とヘッドコーチのコメント

ほんと、ほんと、まさかと予想もしてなかったうれしい結果に、その日、一日 ルンルン、うきうき、幸せ感に包まれていました。

今週初めの月曜日の病院での定期経過観察での数値も、あれ以来 随分と良くなっていて、次回の時、同じように安定していたら、お薬も、分量を1グラムから、05gに減らしましょう!と先生から言われ、処方箋を渡した薬剤師さんからも、凄いですね!!@@

ここまで、この期間で、あれだけ良くなかった数値が、ここまで改善される人、ほとんど見たことありません。よく努力されましたねーー!!

いくつになっても、努力してきたことを、褒められるの、うれしいですね。 まるで、一瞬にして、小学生にもどって、たくさん褒められた気分になり、うれしかったのです。それは、まるで、目をらんらん、きらきらさせている少女のような気分になっていました。

うれしいこと、笑えることは、メンタルにも、肉体にも、どちらにも、とても良い効果があるようです。

今日のアップは、むっかし、むかし、WEBお絵かきしていた時のお気に入りキャラ(ある有名なGMに登場するとっても、キュートな男の子が主人公になって活躍するダンジョンゲーム)を描いたものです。懐かしいな♪

ではでは、また。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

おんぶされる犬と、自転車の荷物かごに立って乗るわんこ

今日は、わんこの話題です。

わんこ


たまたま、動物を扱ったニュースでみた話と、たまたま、仕事帰りに見た、自転車の後ろの荷台かごに、ちょこんと、立って飼い主さんの背中につかまり立ちしていた犬のことが、重なったので、取り上げることにいたしました

一匹は、幼稚園児の女の子が、幼稚園に出かける際、出かけるよ~!と声をかけると、その女の子の背中に飛び乗って、まるで小さな子がおんぶされているような格好のまま。一緒に車に乗って、でかける風景を、取り上げていたのです。

たぶん、珍しい光景だということで、取り上げられていたのですが、そのわんこは、小型犬(ミニチュアプードル?だったかな?)なのですが、おんぶされるのが当然のことのようにドヤ顔感じで、自分をきっと、犬とは思ってなくて、同じ人間だと思っているのでしょうね。

もう一匹のわんこは、ちょうど、帰宅時、もうすぐ自宅に到着という、まさにその時、目の前を、シニアのお父さんが運転している自転車の後ろの荷台に、ちょこんと、おとうさんの背中に両足をかけ、立って、やはり、その光景は、まさに日常で当たり前なのよ!という感じで、通り過ぎたわんちゃんの姿が、とてもインパクトがあったので、本日のブログで、アップいたしました。

生き物の中でも、わんちゃんや、猫ちゃんは、人にとても近い存在で、一緒に暮らしていると、お互い使用言語は異なっていても、相手の気持ちや言っていることが、なんとなく理解できてくるものです。だから、きっと、どちらも、大好きな飼い主さんや、女の子と一緒にでかけられることが、何よりも楽しくて、うれしい瞬間であり、幸せな時間なんだろうと・・ふっと、ほんわか、ほっこりするNEWで、GODDな出来事を取り上げました。

人より短い時間を、十分幸せでいてほしいと、願うばかりです。今日は、これにて、おしまい。では、また。♪(/・ω・)/ ♪

姿は見えねど、子育て中!



昨日、月の報告書・書類提出に事務局に出かけた際、住宅街の緑も多くある地域なので、道をあるいていると、あの燕の子供たちの、親がごはんを巣に持ってきた際に聞かれる、口をおおきくあけて、ちょうだい!ちょうだいコールが聞こえてきたのです。

ちょうど、あるかたのコメントで、燕の話題がでてきて、今年は、まだ生活エリアでは、見かけないなぁ~(三春に行った際、パーキングにて、ちらりと飛来してきて、これから巣作りする光景はみたのですが)と思っていた矢先、声のみに出くわしたのです。

巣の場所を見当をつけて、見ようとしばらく目で追ったのですが、木々に阻まれて、はっきりと見ることができませんでした。親がまた飛び去った後は、シーンとしているんですもの。う~残念。

けれど、まだあきらめていません。ときたま、梅雨の季節になると、我が家のベランダにも、休憩に来てくれることがあったので、今年も、雨の中のやどりぎに、とまってくれるとよいなぁ~と楽しみにしています。

それとも、野鳥ウォッチングに、遠出してみようかな。まだ薔薇も奇麗でしょうから。神代植物園にでも、出かけてみましょうか・・・と、いろいろ仕事と、フィールドワークと、SGとの合間、過密スケジュールにならないよう、体力配分して、計画しよう!

・・・・そんなこんなの今日の花おばさんつぶやきです。今日のアップは、フリー素材さんから、お借りしたものです。子どもの頃は、こんな風景、当たり前に見ていたのですけれどね。便利さと快適さの生活を手に入れた分、当たり前の風景から遠ざかってしまう寂しさも、感じます。では、また。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

紫陽花の花のつぼみがふくらみ始めました。



まず、このような新米・風変わりなブログにお越しくださっているHさん、そして太陽大好きさん、いつも、ありがとうございます。訪問者の方がいらしてくださっていることが、励みになっています。

さて、何故、アマガエルなのか。仕事など出先で、だんだん、紫陽花の花のつぼみが大きくなり始めてきたんだなぁ~、もう時期梅雨がやってくるのねぇ~とか、あの人口の川で泳いでいた小さなオタマジャクシ君たちは、子供たちに自宅にお持ち帰りになった場所で、無事成人できたかしら?とか、時が過ぎていく感じを、日々感じていたそんな中、太陽大好きさん宅にて、お好きなガーデニングの様子が素晴らしいのと、小さな訪問者君のことをあつかっていらっしゃたので、刺激受けて、今日のアップになりました。

小さなオタマジャクシ君たちは、やはり、雨蛙君たちだと思うのです。つい5月初めに、足がにょきにょきしていたところをみかけたので、もうすぐ、大人になって、短い一生を終えるのかしら?と気をもんでいたのです。

けれど、その場所な、自然の水の流れではないので、時間が来ると、止められ、その人口の川は干上がってしまうので、小さな彼らが無事生き延びていけるのかどうか、はらはら心配していたのです。

遊歩道は両脇が豊かな緑で囲まれ、土もあり、少しでも、ひっそりと潜む場所に逃げていてくれるといいのですが、ほとんど成人んした姿をみかけません。ちょっぴり心配なのです。

土があって、緑があって、様々な植物があることは、人の気持ちを豊かにしてくれます。そして、雨の匂いも好きなのです。たぶん、それは、幼いころ育った環境が、自然に囲まれて、毎日わくわくしていた私の原風景を思い出すからなのでしょうね。

今日は、もうすぐ梅雨を迎える、きっと、何匹かは成人してくれているだろうと希望をもっての、チョイスアップです。ヤフー検索・フリー画像からチョイスしました。ガーデニング得意な方の所へ弟子入りして、教えを請いたい花おばさんです。では、また。


にほんブログ村
プロフィール

花おばさん

Author:花おばさん
FC2ブログへようこそ!

見た目も、医学的にも、ノーマル女性にしか見えない管理人。けれど、幼いころより、何故女子のはかわいいお嫁さん、ままごと遊びしかしてはだめなの?
桃太郎のお話の中の、しばかりにでかけるおじいさんになりたかった女の子でした。男は度胸、女は愛嬌の逆合言葉にしたかった管理人。やっと、最近、そんな肉体の性別と感覚の性別で揺れ動いている人達に出逢って、ほんとうの自分に出遭えた喜びを、止められない私がいます。こんな管理人ですが、どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

オジサンだって頑張れば出来るもん!!

長距離ドライバー詩

おひさま大好き♪縁側日記

なにわのねこの「英語」と「鬱」。

きた3の癒し部屋

ReonViewin'S HOBBY LABO

サエっちのサエズリ

野良猫奮闘記
天気予報

-天気予報コム- -FC2-